So-net無料ブログ作成
検索選択

『タイム・コントロール』 [音楽]


タイム・コントロール








僕としては、今日は酷評気味になってしまう。いや、酷評だ。それは、期待しすぎていたためかもしれない。上原ひろみは確かに上手い。他のメンバーも上手い。しかし、何かが足りない。デビューから4作目、ここにきてスランプに陥ったか?こう、グッとくる曲が無いのである。しかし、「リアル・クロック VS ボディ・クロック=ジェット・ラグ」は、なんとか、ツボにはまっている。僕は『タイム・コントロール』で、もっと演奏によるタイム・コントロールを楽しめると期待していたのだが・・・。デヴィッド・フュージェンスキーのギターを楽しめたのは上記の「リアル・クロック・・・」と、「タイム・フライズ」だけである。他のギター・プレイは、凡庸であると思う。というか、ギターを加えた事に何のメリットがあったのか?疑問である。
なぜ、こう、グッと来ないか。3枚目までは、あのプレイは僕に通用した。アイデアが一杯詰まった曲が減ってきたように思う。『スパイラル』から、こう、下降気味に感じてきたのである。関連記事(http://blog.so-net.ne.jp/comusication/2007-05-07-1
まとまりすぎているのだ。演奏にインプロヴィゼーションが盛り込まれていない。これでは僕の感じるジャズとは言えない。上手くまとめ過ぎ。これが、僕の酷評の原因である。期待が大きかっただけにちょっと厳しくなってしまった。しかし、彼女はこれからなんとかしなければ、平凡なミュージシャンになってしまうような気がして先行きが心配である。ジャズはクラシックではない(僕が更に失望させられたのは、ライナーの文章を読んでしまった事だ。読むのではなかった・・・)。ジャズなりの感情の発露を味わいたかったので残念である。意図して聴きやすいジャズに方向転換してしまったのか?次回作に期待を繋ごう。彼女の才能を潰さないように周りの人たちは頑張ってください。
注)これは、あくまでも僕の感じた感想(好みの問題)なので、そこの所は注意してください。音楽とは、“自分が聴いた時点で私的なものになる”が、僕の信条ですから。上原ひろみを全否定している訳ではありません。というか、逆に僕はこれからも上原ひろみをチェックし続けると思います。どう発展していくか。今が正念場だと思うから。
しかし、ライヴは別ものだ。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 5

kobache

はじめまして
音楽つながりでやってきました。 
私はクラシック(ファゴット)をやっていますが
ジャンルを問わずいろんな音楽を聴きます。
上原ひろみは、スパイラルで大好きになり、
いろいろチェックしてるのですが、
『タイム・コントロール』はちょうどあさって買いに行く予定
だったんですよ
イチロさんだけでなく いろんなところでいい評価されてないですね。。。
でも音楽って 最初に聴いた時は全然気に入らなくても
2〜3年置いてから改めて聴くと おぉぉぉっていうこと
ありますよね  
とりあえず買って聴いてみます 
参考になりましたーーー!
by kobache (2007-05-25 00:27) 

私も、この人、何か(才能)があるのに方向が違うなと感じることがあります。もともと、その何かを感じていなければ、違うなとも感じないわけで、イチロさんの文章は最大の賛辞だと思います。商業雑誌とかでは、これだけ〝熱い〟論評は読めません。芸術というか創造物は、常に完璧ではないし、よくも悪くもとられる。上原ひろみはテレビでちょっとみたことあるだけですが、イチロさんの期待の高さを感じました。
by (2007-05-25 01:42) 

イチロ

xml_xslさん、niceをありがとうございます。
xml_xslさんは、このアルバム、どういう印象を受けられたのでしょう。気になります。



kobacheさん、niceとコメントありがとうございます。
ファゴット、あの形といい、音色といい、大好きな楽器ですね。演奏は大変そうな気がしますが、どうでしょうか?

>いろんなところでいい評価されてないですね。。。
そうですか、そう感じる人が結構いるんですね。そうだとすると、やはり、彼女にはこれから山をひとつ越えてもらわないと・・・。

>でも音楽って 最初に聴いた時は全然気に入らなくても
>2〜3年置いてから改めて聴くと おぉぉぉっていうこと
>ありますよね
その通りです。僕も、昔聴いたもので、印象にあまり残ってなかったものでも、久しぶりに聴くと、おぉっと感動や新たな発見を感じる事は多くあります。
僕の信条である、自分が聴いた時からその音楽は私的なものになるから考えると、あまり、他の人の批評を気にするよりも、気になるアーティストがいて、聴いてみたいと思ったら聴いてみる事が一番だと思います。そして、自分が気に入ればそれでいいと思うし。

あ、それと、赤ちゃんかわいいですね。子育ては不安や思いもしない事があって大変でしょうけれど、すくすく元気に成長されるといいですね。それと、育児ストレスには気をつけてください。育児の疲れを癒すのに音楽が役立てば素晴らしい事だと思います。
僕は、音楽なしでは、生きれない人種なので尚更、音楽によく癒されています。



つんさん、niceとコメントありがとうございます。
彼女は、少なくともデビュー・アルバムでは相当輝いていました。それだけインパクトが強かったんです。しかし、この輝く才能を伸ばすも殺すも、本人のこれからの方向性や感性の更なる高まりによる成長と、プロデュースして行く人たちの作品の持って行き方、それに対するリスナーの反応だと思います。最終的にはリスナーが一番厳しい耳を持っていると思うので、リスナーに媚びる作品を意識するのではなく、こじんまりとまとめるんじゃなくて、彼女にはガンガン行って欲しいと思うのです。飽きなんて来ないから。



nyanさん、niceをありがとうございます。
ブル魔さん記事は、今順を追って拝見させてもらっています。袴田課長といい、傑作ぞろいに大満足感を味わっています。袴田課長の露出度増大を是非お願いします。国男ファンのつぶやき・・・。
そうそう、いつも、写真も素敵です。
by イチロ (2007-05-25 16:45) 

kobache

>演奏は大変そうな気がしますが、どうでしょうか?
重いし、苦しいし 大変です(笑)
でもそんなことを感じさせず、ひょうひょうとしていたいものです。
>音楽なしでは、生きれない人種
私もそうです。専門の大学を出ていながら、知識ではなく
気持ちだけでやっていますが、常にあたまに音楽が流れています。癒されたり、悩まされたり、困ったヤツです(笑)
これからも楽しいご意見、のぞきに来させていただきます。
by kobache (2007-05-26 23:26) 

イチロ

kobacheさん、コメントありがとうございます。

>重いし、苦しいし 大変です(笑)
>でもそんなことを感じさせず、ひょうひょうとしていたいもので>す。
そうなんですか。あれだけ長いと重いんですね。木製だし。リードから出ている管も小さそうだから吹くのは苦しいのかな?
でも、音は木管らしく良い音をしますよね。優しい音色だと思います。ファゴットなんて、もの凄く絵になる楽器と思います。演奏する人の姿は、皆さん素敵です。

演奏する方は、音を生み出す悩みというのも結構あるのでしょうね。大変でしょうが、頑張られてください。

あまり、パッとしない音楽日記聴ですが、良かったら、また是非遊びにきてください。
by イチロ (2007-05-27 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。