So-net無料ブログ作成
検索選択

『ムーンリット・サマー・テイルズ』 [音楽]


Moonlit Summer







杏里の1998年のアルバム。「夏の月」のピアノが凄く印象的で、今でも鮮明に憶えていて、今日また、聴いてみた。この歌は別れ(愛の終わり)の歌で、歌詞も良いんだけれど、曲としての総合点が非常に高い。良くできた曲だと思う。雰囲気がとてもいいです。月明かりの下での音と歌詞による心の描写が素敵である。「夏の月-Reprise-」は、杏里の歌と国府弘子のピアノだけで繰り広げられる愛の終わりの歌。しっとりとしたヴォーカルとピアノが雰囲気良く、窓からこぼれてくる月明かりのもとで聴いていると心が静まり洗われるようである。
この2曲をはさんで全12曲で構成されているのだが、演奏者に青木智仁、高中正義がクレジットされているのも僕には外せない要因である。大人になった杏里のヴォーカルは、気負いみたいなものが無く、とても素直にストレートに耳に入ってくる。他の10曲も良く出来ていて、曲の並びも良い。そして、録音も良い。TV番組やCM等のイメージ・ソングが5曲も占めていることからも力の入ったアルバムだったんだなぁと今でも思います。「自由な魚」ではラップも導入している。「First Season」もCMで流れていて今聴いてもこれはいけると思うぐらいキャッチーなフレーズ。僕は、この頃の杏里が好きなのだろう。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 4

イチロ

deacon_blueさん、niceをありがとうございます。
杏里さんは、デビューの頃よりも、大人の女性を感じさせるあの頃の作品が大好きなのです。
deacon_blueさんの記事を読みたいですよ。
by イチロ (2007-06-04 00:33) 

イチロ

xml_xslさん、niceをありがとうございます。
by イチロ (2007-06-05 01:03) 

イチロ

deacon_blueさん、TBありがとうございます。
深いレヴューです。読みいりました。早く再起を。
by イチロ (2007-06-05 01:04) 

イチロ

nyanさん、niceをありがとうございますだにゃ。
by イチロ (2007-06-06 12:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。