So-net無料ブログ作成
検索選択

風評被害について [雑感]

今回の原発事故に伴う風評被害について、
日本は教育水準が高いそうだが、
こういう教育がなんの役にも立っていない事が良くわかった。
バカ丸出しのように思う。
原発に対しても、
おそらく、クリーン・エネルギーだからという考えは愚的で、
原爆を経験した日本人が核を肯定する考えを持つこと自体、
どうして?と思う。
ただ、すぐに核エネルギーを廃止する事も非現実的であり、
代替エネルギーの開発に更に重点を
置きつつ、
それに伴いつつ、現状の原発の
安全基準を更に高める事が必要ではないだろうか。
絶対にダメとすぐに否定しても仕方が無いというか、
絶対にダメというなら、
何故、原発を最初から否定できなかったかの方がよっぽど問題点だと思う。
結局、流されているだけのようで、
すごく虚しく感じてしまう。
生態系に関する教育も受けているはずなのに、
結局はそういう知識が水泡に帰している事が良くわかる。

追記
今回の事故で、想定外という言葉は許されないと思います。
核の用いる事に関して、
それだけのリスクがあると我々人類は解っていて使うからには、
それに伴う覚悟が必要で、
それだけのリスクを知っている者たちが、言い逃れする事は許されないと思います。
責任の在所をうやむやに終われせては
絶対にいけないと思います。
原発に関わり巣食った膿をとことん追求しなければ、どこかでまた同じ事が繰り返されるのではないでしょうか。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

イチロ

nyaさん、ありがとうございますm(_ _)m
by イチロ (2011-05-15 22:26) 

真希

お久しぶりです。
お元気でしょうか? 3.11は大丈夫だったのでしょうか?

上手く言葉にできませんが、
自然災害に想定内は今後もありえないと思います。
今まで使ってきたものをすぐに廃止とはなかなか難しいです。
時間はかかると思いますが、現状を変えつつ、
今回の様な被害が出ないものを作っていくのが良いと思います。
by 真希 (2011-06-30 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。