So-net無料ブログ作成
検索選択

LOVE→LIVE [音楽]


LIVE

LIVE




オフコースの「LIVE」を聴いた。
30年以上聴いてきているオフコースのアルバムの中でライブアルバムだけは聴かずに
避けてきた。
理由はポップス系のライブアルバムは録音も悪く、音のバランスも悪いため
スタジオ録音と比べるとかなり劣っているからである。
でも、「LIVE」を聴いてびっくりした。
質がいいのである。例えばパット・メセニーのライブアルバムを聴いているような。
メンバーの音に対するこだわりが感じられる。
かなり感動した。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ベン・モンダー [音楽]





ベン・モンダーがギターで参加しているアルバム
彼のギターを最近よく聴くのだが、
とても器用なギタリストのように思う。
最近発売されたECMの作品のような浮遊感のあるギターも聴けるし、
アグレッシブな弾き方をしても相当上手い。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

とても久しぶり [音楽]

随分と時間が過ぎた。
その間、紆余曲折あって、
まあなんとか、幸せに過ごしている。
音楽は、相変わらずよく聞いている。
「サーヴィス」のS.E.T.+YMOで、教授の生きてるぞが、こだまする。
その教授とも、握手をすることができた。
なんか幸せである。


サーヴィス

サーヴィス




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

約2年間 [音楽]

約2年間、僕は一体何をしていたんだろう?
ずーっと音楽は聴いていました。
また、音楽を紹介できるといいなと思っております。

クーベリックベルリン・フィルの
ドヴォルザーク交響曲第8&9番のCDが、最近のお気に入り

ジャズは、パット・メセニーとカート・ローゼン・ウインケルの新譜が良かったけれど、他にも紹介したいものが沢山あります。
では、次回。

お久しぶりです [音楽]

硬質なピアノの音だけれど、
このアルバムは、なかなかよかったです。
表現力があるなぁと思いました。
特に、バークレー広場のナイチンゲールを基曲にした
"Free The Nightingale"がすごく良いなぁ。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

機械制御によるクラシック [音楽]





どうも、参考としての音楽以外に先はないように思います。
時間と労力と技術の進歩のワリには、聴いていて面白味が全くなかったです。
多分、どうしても無機質になり、
味気なさに気づかれる人が多いです。
ただ、参考にはなるです。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

。。。。 [音楽]

。。。。

でも、がんばっていきまっしょい!

こういうときは、
ミスチルのHANABIとか、
オフコースの生まれくる。。。とか、無性に聴きたくなるね。

SUPERMARKET FANTASY [通常盤]

SUPERMARKET FANTASY [通常盤]




Three and Two

Three and Two

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 発売日: 2009/01/21
  • メディア: CD



introducing CROSS YOUR FINGERS

introducing CROSS YOUR FINGERS

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2003/08/13
  • メディア: CD





最近聴いた中でこれはと思うもの。パート2


Third Round (Ocrd)

Third Round (Ocrd)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Ecm Records
  • 発売日: 2010/06/22
  • メディア: CD



Short Stories for Dreamers

Short Stories for Dreamers

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Stunt
  • 発売日: 2010/01/26
  • メディア: CD






Chiaroscuro

Chiaroscuro

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ECM
  • 発売日: 2010/03/16
  • メディア: CD












などなど。次回につづく。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Monk Alone [音楽]


Monk Alone: The Complete Solo Studio Recordings of Thelonious Monk 1962-1968










お久しぶりです。

エヴァンスとモンクのソロを聴く時、僕に限って言えば
両者ともベクトルは一緒なんだなと思います。
心地よい。
深みがあって、一音一音が心地よいのだな。



おまけ的に、最近聴いた中でこれはと思うもの。パート1



Double Booked

Double Booked

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Blue Note
  • 発売日: 2009/07/16
  • メディア: CD



Solo Session Vol.1

Solo Session Vol.1

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Bee Jazz
  • 発売日: 2009/11/26
  • メディア: CD






Valentin Silvestrov: Bagatellen und Serenaden

Valentin Silvestrov: Bagatellen und Serenaden

  • アーティスト: Valentin Silvestrov,Christoph Poppen,Münchener Kammerorchester,Valentin Silvestrov,Aleksei Lubimov
  • 出版社/メーカー: ECM
  • 発売日: 2007/09/18
  • メディア: CD




みんなが、いつも Best Year of My Life...であれ [音楽]

P1000669.jpg

今年も、あと少しで終わりですね。
今年は、いろんなことがあったです。
でも、なんとか、頑張って行けてる。
そして来年も。

大変な世の中ですが、みんなが、いつも良い年だったなぁって言えるような
毎年の積み重ねでありますように。
来年も、よろしくお願いします。


The Best Year of My Life

The Best Year of My Life




nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。