So-net無料ブログ作成

悶々 [雑感]

今日は、沖縄に日帰り出張だった。
挙げ句の果てに、行きの飛行機が1時間遅れ、、、
何とかプレゼンには間に合ったが、
おいらは、沖縄を満喫することもなく、
とんぼ返り。
沖縄は暑かったです。
日帰りなんて、日帰りなんて、てっ、てっ、て、、、
沖縄は暑かった

風評被害について [雑感]

今回の原発事故に伴う風評被害について、
日本は教育水準が高いそうだが、
こういう教育がなんの役にも立っていない事が良くわかった。
バカ丸出しのように思う。
原発に対しても、
おそらく、クリーン・エネルギーだからという考えは愚的で、
原爆を経験した日本人が核を肯定する考えを持つこと自体、
どうして?と思う。
ただ、すぐに核エネルギーを廃止する事も非現実的であり、
代替エネルギーの開発に更に重点を
置きつつ、
それに伴いつつ、現状の原発の
安全基準を更に高める事が必要ではないだろうか。
絶対にダメとすぐに否定しても仕方が無いというか、
絶対にダメというなら、
何故、原発を最初から否定できなかったかの方がよっぽど問題点だと思う。
結局、流されているだけのようで、
すごく虚しく感じてしまう。
生態系に関する教育も受けているはずなのに、
結局はそういう知識が水泡に帰している事が良くわかる。

追記
今回の事故で、想定外という言葉は許されないと思います。
核の用いる事に関して、
それだけのリスクがあると我々人類は解っていて使うからには、
それに伴う覚悟が必要で、
それだけのリスクを知っている者たちが、言い逃れする事は許されないと思います。
責任の在所をうやむやに終われせては
絶対にいけないと思います。
原発に関わり巣食った膿をとことん追求しなければ、どこかでまた同じ事が繰り返されるのではないでしょうか。

落花生と宇宙開発 [雑感]

僕が書いているのは、こういう意見もあるということで。。。別に極論を述べているのではありません。

ある昔懐かしい友人への手紙の一部抜粋。
おかげさまで、インフルエンザからは回復しました。普通の人より治るのにかなり時間がかかったけれど。


BGMは、小田和正の「イン・ザ・シティ」、フォーレの「レクイエム」と「夜想曲集」


新型インフルエンザにかかる一週間前くらいに、おふくろが育てていた落花生の摘み取りをしました。
家庭菜園でやってるレヴェルだから、そんなに多くはないんだけれど、掘り起こして一つ一つ収穫するには、結構手間がかかります。でも、この手作業ってとっても大切な事を教えてくれます。落花生も生きていて、時間をかけて育って、その実を収穫して、乾燥させて、僕らの栄養になってくれている。そういうありがた味が、時間をかけて自分の手でやっていると自然に生かされるありがた味をすごく感じるというか。今は、何でも大量生産、大量消費で、ほとんどが効率化され、お金さえ払えば何でも手に入るけれど、自分が食べているものは、地球上の自然の恵みで、そういったもののありがたさを感じるのは、昔の非効率の時代が良かったのかも。
その作業は単純なようで、意外と複雑。できの良い殻もあるし、そうでないちっちゃい殻もある、できが良くても虫食いで、食べられないのもある。そういうのをひとつひとつ選んで、カゴに入れて行く。そこで話は終わらず、虫食いやちっちゃい殻は残るから、落花生としても次に種を維持していける。自然の仕組みとはしたたかで、無駄がなく、本当に良くできている。落花生の殻を見ても、すべて全く同じものはひとつもなく、平等という言葉は全く当てはまらないけれど、
虫に食われるものもあれば、病気にやられてるのもあれば、
人に食われるものもある。小さくて人から見れば価値のない実が生き残る確率が高い。僕はiPodで音楽を聴きながら、落花生と格闘していました。
植物の種の保存の仕方は本当に様々ですね。動物に食わせて種を広げるものや、自分から飛んでいくものや、もうなすがままに量で勝負するものや。。。
こういう多様性は、宇宙や地球の思考と呼べば良いのか、人間の頭脳を遥かに超越していると思います。
.......................

すみません。寝つけないというか、頭は冴えていて、
肺はやられている。
解熱剤が効いているのですが、
寝つけない。

.......................途中から。。。。電子黒板を使った授業なんて愚の骨頂です。IT教育の前に人間教育ですよ。どちらが重要で難しいことかマトモな教育研究者ならわかりそうなものだけれど、教育方針を決める識者と国とやらが将来を見据えぬ国策で教育をどんどんダメにしていく。というか、マトモな教育者や研究者、識者の意見は何故か黙殺されてしまう。
子供は,パソコンや電子黒板なんぞ使わなくても、必要となった時には、すぐ適応できるから。子供に楽な授業をさせていたら、バーチャルでしか生存できない大人が大量生産されてしまうよ。そんな大人が生き抜いていけるか疑問です。
子供を経済発展の道具にするのは国策を行い、それに踊らされてきた大人のどうしようもない、
恐らく取り返しのつかない最たる罪でしょう。
人間発展なしに更なる経済発展はあり得ないし、
そもそも、経済発展には限界があることに気づいていない人間が多すぎる。どこまでも肥大し続けるのは人間の欲望のみです。新しい動力エネルギーも生み出せず、宇宙へと言いながら、地球のまわりにゴミを撒き散らし、そういう技術で、ちょっと外から見た地球は素晴らしいと言いながら、宇宙開発に夢を持たせ、更に地球のまわりにゴミを撒き散らす。
はっきり言って、そんな事よりも現実に向き合い、美しい地球を守り、共存する事が人間の課題だと思うのだけれど。宇宙へ飛躍的に出れもしないのに、何をやっているのか?だから、僕は毛利さんや若田さんたちがやっている事は偽善だと思う。NASAしかり、JAXAしかり、世界中の宇宙開発は、現実は地球の周りへゴミを撒き散らすとんでもないビジネスですよ。子供にはその現実を知らせない社会って。。。
それよりも、先人たちが月や星を眺め空想にふけっていた方がよっぽど人間的な気がするのは僕だけか?

知らない方が、きっと幸せに生きれるんです。
ただ、知らないままで、放っておくと、子供たちの未来のための土台がどんどんダメになっていくんです。


そのかわり、インフルエンザ・ウイルスは今体内で静かにしているようです。
書けて良かったのかも。
でも、話しがめちゃくちゃ飛躍しすぎていますね。。。
読み返してみると。

ブログのデザインを換えてみました [雑感]

ブログのスキン・デザインを換えてみました。
雪だるまの冬バージョンで。
ただ、アルバムのジャケットの見栄えがパッとしないです。
ちょっとこの辺りはボチボチ改善させようと思います。
今日は、徹夜で仕事中。。。
今月末から来月前半は仕事が忙しいのでありまする。
でも、iPodで音楽は聴いているのです。
只、意識して聴いていないのでそこが難点です。

ちょっと、耳を奪われたアルバムは、以下のものです。
アリルド・アンデルセンはお薦めです。

カーネギー・ホール・コンサート

カーネギー・ホール・コンサート

  • アーティスト: キース・ジャレット
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2006/09/29
  • メディア: CD



ビッチェズ・ブリュー

ビッチェズ・ブリュー

  • アーティスト: マイルス・デイビス,ウェイン・ショーター,ビニー・モーピン,ジョー・ザビヌル,チック・コリア,ジョン・マクラフリン,デイヴ・ホランド,ハーヴィー・ブルックス,レニー・ホワイト,ジャック・ディジョネット
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2007/10/24
  • メディア: CD



エレクトラ

エレクトラ

  • アーティスト: アリルド・アンデルセン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2005/05/21
  • メディア: CD



デイ・イズ・ダン

デイ・イズ・ダン

  • アーティスト: ブラッド・メルドー・トリオ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD



windows [雑感]

我が家にとうとうwindowsマシンも導入しました。
職場ではMac、自宅ではWindowsの両刀使い状態です。
新たに購入したPCは、なかなか使い勝手が良いみたいです。Vistaでも意外とサクサク動くし。
地デジも内蔵していて録画もできるし。
自宅用のiTunesには、クラシック、ロック、ポップスをメインにして、古いiPodのほうにAACなどでエンコードして入れて使用したいと思い、せっせとPCにCDを読み込ませています。
ただ、古いiPod(クリック・ホイール)は、バッテリがもうへたっているので、交換しないと。
nice!(2)  コメント(2) 

今頃、B型インフルエンザに... [雑感]

久しぶりの書き込みである。ここのところ、時間がなくて書くのが滞っていた。
連休というのにインフルエンザとは、参った。
まだ、横になっていて、ずっとiTunesでシャッフルして曲を聴いていた。
とんでもない連休の過ごし方・・・。

・Compute 2:03 Pat Metheny & Ornette Coleman Song X: Twentieth Aniversary Jazz
・Acceptance (End Credit) Little Buddha 7:30 坂本龍一 1996 [Bonus Track] クラシック
・Hello, my friend 4:15 松任谷由実 Neue Musik [Disc 1] ポップ
・Suite Of Four Elgar Songs - 4. Like To A Damask Rose 3:22 David Lloyd-Jones, BBC Concert Ochestra Elgar: The Sketches, Drafts And Recordings Of His Piano Concerto クラシック
・Just You 'n' Me 6:17 Chicago Chicago XXVI: Live In Concert Rock
・Piano Concerto No.1 I. Vivace - Moderato - Vivace 12:22 Krystian Zimermann,piano Boston Symphony Orchestra/ Seji Ozawa Rachmaninov: Piano Concerto No.1 クラシック
・Nightride & Sunrise, Op. 55 16:51 Sir Colin Davis: London Symphony Orchestra Sibelius: Nightride & Sunrise, Op. 55 クラシック
・Salut D'amour, Op. 12 3:02 Leonard Slatkin. London Philharmonic Orchestra Elgar: Salut D'amour クラシック
・Solar 9:32 Keith Jarrett Trio Tribute [Live] [Disc 1] ジャズ
・神々の詩(海流バージョン) 6:13 姫神 縄文海流~風の縄文III~ World
・Behind The Mask 3:38 Yellow Magic Orchestra Solid State Surviver Electronica/Dance
・Peace 7:19 Gary Thomas Till We Have Faces ジャズ
・Georgy Porgy 4:08 Toto Past To Present 1977-1990 ロック
・Mahler: Symphony #9 In D - 3G. Più Stretto 0:56 Herbert Von Karajan: Berlin Philharmonic Orchestra Mahler: Symphony No. 9 Classical
・Paradiso 5:26 Marcus Miller M2 ジャズ
・At Home 6:08 Tord Gustavsen Trio Being There Jazz
・Shining Boy & Little Randy 4:56 坂本龍一 /05 イージーリスニング
・Oleo 8:03 Keith Jarrett Trio At The Blue Note II: Friday, June 3rd, 1994 (2nd Set) [Disc 2] ジャズ
・HOLST:Brook Green Suite - Air 2:40 ワーズワース ロイヤルフィルハーモニー イギリス弦楽合奏曲集 Classical
・ホルベルク組曲 第2組曲:サラバンド 3:36 ヘルシンキストリングス グリーグ作品集 クラシック
・Visible World - Chiaro 4:10 Jan Garbarek Visible World Jazz
・Long For The East 5:32 松岡直也 One Last Farewell ジャズ
・Symphony No. 1, Op. 39 in E minor 1. Andante, ma non troppo 11:54 Sir Colin Davis: London Symphony Orchestra Sibelius: Symphony No. 1, Op. 39 in E minor クラシック
・One Down, One Up 12:44 John Coltrane My Favorite Things : Coltrane At Newport ジャズ
・Enigma Variations, Variation 8 1:56 Leonard Slatkin. London Philharmonic Orchestra Elgar: Enigma Variations クラシック
・Prologue (If I Ever Lose My Faith In You) 4:31 Sting Ten Summoner's Tales ロック
・Why Should I Cry For You 4:47 Sting Soul Cages ロック
・Symphony No. 3 in C minor, Op. 78 "Avec Orgue" Poco adagio 10:35 Jean Martinon: Orchestre National de France Saint-Saens: Symphony No. 3 in C minor, Op. 78 クラシック
・Karelia Suite, Op. 11: Ballade 6:31 Sir Colin Davis: London Symphony Orchestra Sibelius: Karelia Suite, Op. 11 クラシック
・2 Degrees East - 3 degrees West 4:57 渋谷 毅 solo - famous composers - Jazz
・Woody'n You 6:39 Keith Jarrett Trio The Cure ジャズ
・What Is This Thing Called Love 12:24 Keith Jarrett Trio Whisper Not ジャズ
・Bad Asses 5:05 Stanley Clarke The Toys Of Men Jazz
・PURCELL:Suite - Allegro 1:32 ワーズワース ロイヤルフィルハーモニー イギリス弦楽合奏曲集 Classical
・Miss You 5:57 今井美樹 IMAI MIKI from 1986 [Disc 1] ポップ
・Migration Of Spirit 10:15 Charles Lloyd Rabo De Nube Jazz
・Fader V (Father World) 7:24 Bobo Stenson Trio Serenity Jazz
・Where We Used To Live 8:34 E.S.T. Live In Hamburg (Disc 1) Jazz
・My Foolish Heart 12:25 Keith Jarrett Trio My Foolish Heart ジャズ
・素敵なあなた 5:17 OFFCOURSE I LOVE YOU ポップ
・RESCUE 3:36 HASYMO RESCUE / RYDEEN 79/07 Electronica/Dance
・交響曲 第9番 ホ短調 作品95 III. Molto Vivace 8:20 Václav Neumann & Czech Philharmonic Orchestra Dvořák: Symphony No. 9 "New World" クラシック
・Song X Duo 3:08 Pat Metheny & Ornette Coleman Song X: Twentieth Aniversary Jazz
・River Man 8:59 Brad Mehldau Live In Tokyo ジャズ
・On Green Dolphin Street 5:27 Roma Trio Love Is A Many-Splendored Thing ジャズ
・Symphony No.1. Op.25, IV. Finale: Molto vivace 4:23 Berliner Philharmoniker/Seiji Ozawa, cond. Prokofiev: Symphony No.1 クラシック
・Crystal Silence 12:10 Chick Corea & Gary Burton In Concert, Zurich, October 28, 1979 Jazz
・Fleurs Du Mal 4:10 Sarah Brightman Symphony [Bonus Track] Classical
・I'll Believe The Look In Your Eyes 5:20 坂本美雨 DAWN PINK ポップ
・Concerto for Violin and Orchestra in E Minor, Op. 64 II. Andante 8:10 Midori (Vn), Mariss Jansons, BPO Mendelssohn: Violin Concerto クラシック
・Ein Heidenleben - Des Helden Widersacher 3:47 David Zinman / Tonhalle Orchestra Zurich R. Strauss: Ein Heldenleben クラシック
・La Femme Chinoise 5:56 Yellow Magic Orchestra Yellow Magic Orchestra(US Ver.) Electronica/Dance
・Mahler: Symphony #9 In D - 1B. Etwas Frischer 1:17 Herbert Von Karajan: Berlin Philharmonic Orchestra Mahler: Symphony No. 9 Classical
・Mystic River 6:13 Chick Corea Dr. Joe ジャズ
・Cruisers' Street 4:24 PRISM Nothin' Unusual ジャズ
・How Long Has This Been Going On 9:09 Keith Jarrett Trio At The Blue Note. The Complete Recordings [Disc 1] ジャズ
・No One 5:32 渡辺香津美 Kilowatt ジャズ
・Promises Kept 5:19 Steve Kuhn Promises Kept Jazz
・Turning Point 5:51 Tord Gustavsen Trio Changing Places Jazz
・Thousand Knives 6:09 坂本龍一 /05 イージーリスニング
・Clear Recycle 1:58 Marilyn Mazur / Jan Garbarek Elixir Jazz
・Mahler: Symphony #9 in D - Mvt. 4: Adagissimo 4:57 Leonard Bernstein: Berlin Philharmonic Orchestra Mahler: Symphony #9 Classical
・Life's Backward Glance 5:16 Steve Kuhn Remembering Tomorrow Jazz
・Aqua Bondi 5:55 PRISM blue… Jazz
・In Your Own Sweet Way 17:59 Keith Jarrett Trio At The Blue Note. The Complete Recordings [Disc 1] ジャズ
・V. Allegretto 15:28 Kurt Sanderling: Berlin Symphony Orchestra Shostakovich: Symphony 8 in Cm Classical
・Bantock: Overture To A Greek Tragedy - 4. [Untitled] 6:08 Vernon Handley; Royal Philharmonic Orchestra Bantock 6: The Song Of Songs; Overture To A Greek Tragedy クラシック
・Symphony No.3 (1/2) 8:21 Evgeny Svetlanov: State Symphony Orchestra of Russia Borodin: Symphonies And Orchestra Works クラシック
・Armando's Rhumba 3:48 Chick Corea & Gary Burton Native Sense Jazz
・The Sun Don't Lie 6:30 Marcus Miller The Sun Don't Lie ジャズ
・Symphony of Sorrowful Songs 3. Lento 16:09 Yuri Simonov: The Royal Philharmonic Orchestra Górecki: Symphony No. 3 クラシック
・Serenade for String Orchestra in C major Op.48 3 Elegia : Larghetto Elegiaco 8:14 Herbert von Karajan; BPO Tchaikovsky: Serenade for String Orchestra in C major クラシック
・Hermitage 12:45 Charlie Haden The Private Collection Jazz
・Suspended Variation IX 5:57 Tomasz Stanko Quartet Suspended Night Jazz
・Pluck 3:55 Marcus Miller Free [Bonus Track] ジャズ
・Spoken Introduction 0:43 Bill Evans Trio The Complete Live at the Village Vanguard 1961 [Disc 1] Jazz
・Piano Concerto No.2 I. Moderato - Piu Vivo - Allegro - Maestoso. Alla marcia - Moderato 11:46 Krystian Zimermann,piano Boston Symphony Orchestra/ Seji Ozawa Rachmaninov: Piano Concerto No.2 クラシック
・Higher Ground 6:30 Marcus Miller Free [Bonus Track] ジャズ
・Symphony No. 2 in A minor, Op. 55 II. Adagio 4:00 Jean Martinon: Orchestre National de France Saint-Saens: Symphony No. 2 in A minor, Op. 55 クラシック
・Video Games 5:21 Pat Metheny & Ornette Coleman Song X: Twentieth Aniversary Jazz
・Ballet Mecanique 5:09 坂本龍一 Gruppo Musicale ニューエイジ
・Summer Time 8:52 Chick Corea & 上原ひろみ Duet Jazz
・"Die Fliegenden Holländer" Overture 11:53 Herbert von Karajan; BPO Wagner Album 2 クラシック
・Nadie Me Ama 3:30 Gonzalo Rubalcaba Suite 4 Y 20 ジャズ
・T. 6:46 Bobo Stenson Trio Serenity Jazz
・Between The Clouds 1:09 Ralph Towner ANA Jazz
・Paradisio 7:20 Al DiMeola Perpetual Works-Best of Al Di Meola Jazz
・The Embrace 5:50 Al DiMeola Perpetual Works-Best of Al Di Meola ジャズ
・私はあなたの空になりたい 4:31 今井美樹 IMAI MIKI from 1986 [Disc 1] Pop


ジャンクなベスト・クラシック101 [雑感]

毎日毎日iPodのお世話になっています。
ビデオ付きのポッドキャストでナショナル・ゲオグラフィックの映像を見るのも楽しいです。
でも、曲を聴いている事がほとんどで、新譜なんかもつめ込んで聴いています。
ゴンサロ・ルバルカバは、やっぱり良いなと感動し、マイケル・ブレッカーの『聖地への旅』で、やっぱりホロホロときて、スピリチュアルな気持ちにもさせられて・・・。

近所の本屋さんが閉店するので、安っぽいジャンクCD(メジャーではない)を購入した。ついでに『新ブラック・ジャックによろしく』2、3巻を購入。
定価の6割で買えたので、しかも6枚組でロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏のほとんどを占めているので、ついつい買ってしまった。
でも、SBM(ソニーのスーパー・ビット・マッピング)で処理してあるし(これも購入理由のひとつ)、音が良いとは言えないにしてもそこそこに聴けた。
選曲と、6枚組の構成が非常に良かった。1枚目の元気が出るクラシックはあまり好きではなかったが。チャイコフスキーの『1812』がうるさ過ぎた・・・。ダイナミックで録音は良かったが。
どれも名曲ばかりで知っているのがほとんどだけれど、ショスタコーヴィチの『馬あぶ』のロマンスなんて知らない曲もあったりして、これがとても美しくて感動してしまった。
ジャンクCDなので当然Amazonにも載っていない訳で・・・、でもね意外にこれはいけました。
FIRST Recordsというメーカーです。

ところで、ソネ・ブロの新規作成のページがひどく重たくなっていて、何とかならんかいな・・・。イーサー・ネットで繋いでいてもこの待ち時間は何だ〜。

『SP』 [雑感]

フジTV系列で土曜の夜にあったドラマについて。1月で終わってしまったが、4月に特番がある。テロリストからマルタイ(重要人物)を守る警察の話で、V6の岡田くんが主人公であった。幼少期に両親が刺殺される現場に遭遇するという、精神的ストレスを受けたためにNGFの脳内分泌が高まり予知能力を持った主人公がSPとしての職務を遂行するサスペンス・ドラマで、ストーリー自体も面白かった。僕は、真木よう子に惚れてしまった・・・。このドラマ、エピソードIVまであって、その中でクラシック音楽が効果的に使われていて、それが毎回面白かった。エピソードIはベルリオーズの『幻想交響曲』、エピソードIIは、ショスタコーヴィチの『交響曲第7番』とブラームス作曲の曲、エピソードIIIは、誰かわからないけれどピアノ・ソナタ、エピソードIVはエルガーの『威風堂々』とグレツキの『交響曲第3番』といったふう。ショスタコーヴィチの『レニングラード』は、なんかもの凄くドラマのストーリーにはまっていて感動したし、最終回のグレツキの交響曲は美しかった。こういうドラマにクラシックは合うんだなぁといたく感心し、毎回楽しく観ました。交響曲が好きな僕にとっては、毎回どんな曲が流れるんだろうと予想するのも楽しかったです。こういうドラマでクラシックの名曲が使われれば、更に新しいクラシック・ファンを獲得できると思いました。4月の2時間スペシャルも楽しみに待ってます。


SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX(仮)


いかんっ。 [雑感]

ここのところ、なんだかんだで,音楽を聴く時間が充分取れない!書く暇が無い!
このままでは、いかんっ!
明日、いや今日も時間が取れないだろう・・・。
何とか記事をアップしたいのだが。
いかん、いかんーーーっ!!!

しかし、もう眠るべし。


上手く写せていなかったホタル [雑感]

ホタルの写真は上手く写せていなかった・・・。
http://blog.so-net.ne.jp/comusication/2007-06-08
原因はフィルムの感度にあったと思う・・・。
また来年頑張ってみようと思う。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。