So-net無料ブログ作成

第10回ソネブロ写真展示会『黄金色の聖堂』 [写真]

第10回ソネブロ写真展示会に出品させていただきます。テーマは「光」です。


黄金色の夕日(光)に照らされて白い壁面が黄金色に輝いているケルン大聖堂です。
なんだか、その時に聖堂の大きさと神々しさを感じて撮影しました。
肉眼でみた時にはもっと神秘的に輝いていました。もっと巧く写せると良かったのですが、
なんとか、その時の感じはかろうじて出せているかなと思います。


これは、まだ、夕暮れ時になる前の大聖堂です。
このケルン大聖堂は世界遺産に認定されています。撮影したのは、世界遺産に認定される随分前で、大規模な改修工事が進められる前の大聖堂です。
ポジのフィルムをスキャナで取り込んだので、ちょっと画像にムラができています。


これは、ライン川の川岸から夜ライトアップされた大聖堂を写したものです。
左手前のライトアップされた建物よりも後ろにあるのですが、ケルンの大聖堂は本当に大きかったです。遠近感が出るともっと良かったのかもしれないのですが、これも、幻想的な光に照らされた姿を映しているので一緒に出品してみました。


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

大好きな飛行機 [写真]

昔写した写真を載せる練習その2です。
僕の大好きな飛行機、MD11を載せてみました。
写真の解像度が悪いですね。


着陸態勢で目の前を通過してきて、


バックが、こんな格好してます。ピントが甘く露出も上手くいっていませんが、
機体の全体像がつかめると思います。
エンジンが3基付いているのです。主翼の先端はピッと上を向いています(ウイングレットと呼びます)。
DC10もそうだけれど、僕は後継機のMD11の方が好きなのです
(今では貨物専用だけども・・・)。
しかも、ガルーダ・インドネシア航空(安全性に難ありで評判悪いみたいだけれど・・・)のMD11が好きなのです。JALも保有していたけれど、美しさから言ったらガルーダが一番だと思うのです。


斜め前方から写したところ。綺麗な機体だと思うのです。
性能の悪さから旅客機としては不評だったかもしれないが、僕は好きなんだぁ〜。
愛しのガルーダのMD11よ・・・。
もう見れないのが残念です。うるうる・・・。


昔写した写真を載せる練習をしてみた [写真]

昔写した写真を載せてみます。
朝、フッと目が覚めて、
気に入っている写真を入れている黄色い箱(もう相当あけてなかった)を押し入れから引っ張り出してきて、
探したけれども、写真は、あまりに少ない(ポジ・フィルムがほとんどなのです)。
しかも、超気に入っている大切な2枚の写真が見当たらない・・・。
ドイツの朝市の写真と、夜の飛行機の写真が・・・。
フィルムも見当たらない・・・、どこへ行ったのやら。
探すのが大変だ。もしかしたら・・・知らないうちに整理されてしまったのか?
ちょっと、どんよりとした気分なのである。


だから、ちょっと暗い感じで、これは、ソウル空港での一枚。旅の途中に。
夕暮れ時に近いので、こうちょっと暗めに。
これ、スキャナーで取り込んで、画像の解像度落として・・・、
だって、記事から何度も写真が大きくなっちゃってはみ出すんだもん。
結構、苦戦したぞ・・・。
果たして、この写真シリーズは、続くのだろうか?不安一杯です。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。